父の介護の2日間でした。やっぱり4時AMに起こされた―!

プライベート記事(日々のこと)

今週の平日は2日間、ちょっとお仕事をおさえて、

父の介護&お泊り会をしておりました。

 

私の父は数年前に倒れて、その後遺症で

右半身が不自由になったので、

今は、ヘアーホームで暮らしています。

 

ヘアーホームはずっと暮らしていけると

いうわけではないので、ルールのもと、

たまに外泊が必要になるんですね。

 

普段は車椅子生活なので、会うたびに、

歩けなくなってきています。あまりホームでは

運動や動く必要がないから当たり前ですけどね。

 

今回も家族総出でお泊り会に臨みました。

会を増すごとに、私の父のオムツ変えは

確実に上達してます。

 

前は息子のオムツは簡単に変えられるけど、、、。

父のはどうしても、、、、。なんて言ってましたが。

 

もう、そんなのどこかにいってしまいましたね。

父も息子も同じ。家族だから、できる人がやるというだけ。

 

今回も想像以上に父の記憶は宇宙へいったり、

地球に戻ってきたりの繰り返しでしたが、

 

息子と一緒の時だけは、「おじいちゃんの顔」に

なるから不思議ですね。

 

外泊の時はとにかくずっと食べてますよ。

もう、凄い食欲。

 

まぎらわすために、まひろにずっとじじとじゃんけんを

するように言ってます。笑。

 

まひろがじいじの髪を切るまねをしたり、

ご飯を食べさせてあげたり、お医者さんごっこをしたり、もう大活躍でした。

 

でも、帰るときは二人はとっても寂しそう。

じいじとまひろの間には、私にはわからない絆が

あるんですよね。

 

どんなかたちでもずっと長く一緒にいられれば、

それが一番幸せです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました