100均で買える幸せもあるよね~

今日は私の家族の話。

 

私の両親は私が幼いころからかなり仲が悪かったので、

夫婦って毎日、喧嘩するもんなんだって、真剣に思っていたのですよ。

 

でも、小学6年生頃になると、どうも、お友達のパパとママは

手をつないでお出かけするって聞いて。

 

ええ、仲良しっていうパターンをはじめてしったのですね。

 

両親が離婚したから、もう、苦労したよ。

とか言いたいんでは全然ないんですよ。

 

むしろ逆、私の今の幸せな夫婦関係があるのは、

全部、両親の反面教師があったから。

 

そして、夫婦としては、もう、喧嘩ばかりの両親でしたが、

親としては、世界一と言っていいでしょうね。

 

お互いの信念をもって、私を愛して、育ててくれたので。

 

さあ、では私は息子のまひろに何を親として伝えていきたいのか?

 

私の両親は週末に一緒にお出かけとかって、ほとんどなかったですね。

父と一緒。または、母と一緒。

 

だから、家族でピクニックとか行った記憶はない。

でも、母に映画に連れていってもらったり。

 

父にプールに連れて行ってもらったり。楽しい思い出ばかりです。

 

でも、「家族そろってはあまりなかったな、、、、。」っていうのが、

正直なところ。

 

私は国際結婚ですから、旦那さんは週末は絶対に仕事しないし、

残業なんて全くする気もない。という考えの人なので、

 

週末は家族の時間と決まっています。

 

ひろの体調がここ数日良くなかったですが、今日は快調。

ということで、無理しない程度にお出かけ。

 

100均でまひろに好きなシャボン玉を選ばせて。

近くの公園でシャボン玉をやる。

 

これだけだけど、結構、楽しい。

 

次はマミーがやって、その次はダディーの番ね。

なんて、いつものパターン。

 

私は何も特別なことをしなくても、両親が一緒にまひろを

見守ってあげる時間、遊ぶ時間を作ることが大切だと思っています。

 

それが、私が息子にできることかな。

 

 

タイトルとURLをコピーしました