全く歩かなくなってしまったので、介護デーはちょっと体力勝負です。

バイリンガル息子の成長日記

今日は私の父のことです。

 

数年前から、脳梗塞で倒れ、右半身が不自由

なんです。

 

なので、今はケアーホームで暮らしています。

ケアーホームはお食事がしっかりカロリーなど

計算されているので、

 

父が一人暮らしをしていた時より、

体調は良い、顔色もよい、体重もベストと

いう感じですね。

 

でも、一つだけやっぱり残念なのは、

車椅子生活になってしまったこと。

 

自分で歩くということをやめてしまったということ。

もちろん、リハビリもやってくれていますが。

 

足が痛かったりするとやらないようです。

 

なので、先日、ヘアーホームから2泊外泊を

しないといけなくて、実家で、介護デーを

してきました。

 

ちょっと前まではトイレには頑張って歩いて行って

いたけど、今はトイレに行くこともできなかった。

 

ということで、私は父のオムツ変えがとても早くなりました。

もう、ちょっと立たせて、ちゃちゃちゃのちゃ。

 

歌なんて歌いながら、、、。

でも、さすがに、これ毎日は辛いですね。

 

父がヘアーホームにいてくれるので、私は仕事もできる。

ということに感謝です。

 

父は孫のまひろといるときだけは、じいじの顔になります。

いつもですが、本当に不思議。

 

孫パワーはどんな薬より効く、効果有ですね。

まひろもじいじのお世話を楽しくやってました。

 

爪を切ってあげる真似とかね。

 

長生きしてくれたら、それだけで幸せです。

また、すぐに会いに行くからね。

タイトルとURLをコピーしました