夫婦の8回目の誕生日をむかえました。あと、50年は一緒にいたい。

国際結婚あるある(アイルランド人)

今日はニー夫婦のことです。

 

私達は2009年に横浜で出会いました。

出会いについては、また、機会があったら、

書きますね。

 

出会って、すぐに、私はこの人となら、

結婚したいと思いました。

 

彼に会うまでは、なかなかお付き合いした人と結婚までは、考えられなかったのです。

 

どうしてだと思いますか?

 

それは、もう、大切なことです。

私がずっと欠点だと思っていたことが、

 

彼には、欠点にとっては、なんでもない。

間違っても、気にしなくていいよ。といつも

言ってくれることです。

 

短所はなおさないといけないですが、

短所まで愛してくれる男性がこの世界に一人いたら、

こんなに幸せなことってないんじゃないかな?って。

思ったんです。

 

だって、良い部分は誰だって、愛せるし、好きになれる。

でも、その人の弱点、弱い部分まで、愛してくれるなら、

もう、無敵。

 

ちょっとのろけやめてーーー。って声が聞こえそうですが。

 

今日は結婚記念日の記事ですからお許し下さい。笑。

 

結婚記念日は4年前から、夫婦二人だけでなく、

まひろという息子も一緒にお祝いできることになりました。

 

8回目の夫婦の誕生日を今年は、息子、ばあばも

一緒にお祝いしてくれる。

 

こんなに幸せなことはないです。

 

あと、50年は旦那さんと一緒にいられるように、

健康で生きていきたいと思います。

 

旦那さん、「夫婦のお誕生日おめでとう!」

タイトルとURLをコピーしました